2005年11月16日

クラミジア(男性用)郵送検診キット

 
前に、クラミジアについてお話しましたが → ココ

女性同様、男性も急増しているそうです・・・。


男性が感染すると、尿道炎を起こし、軽度な排尿時痛、尿道からの分泌物などが

あるようですが症状に気付かないで、そのまま精路に波及し、前立腺炎、精管炎、

精巣上体炎などを引き起こすことがあるそうです。


また、STDに感染していると、普通の3〜4倍もエイズにかかりやすくなるとのこと。。。
                       
気になる男性へ、早期発見、治療が大切です!

  ↓

クラミジア(男性用)郵送検診キット【ヘルコズショップ】


 こちらも、郵便局止め可能なので、安心です。


クラミジア(女性用)郵送検診キット


新聞などでよく目にしますが、ここ数年若い人たちの間で、淋病、クラミジア等の
STD(性感染症)が増加しているそうですね。

今、国内で推定100万人ともいわれ、20〜24歳の女性の約15人に1人が感染
しているという・・・怖いですね。

でも、もしかして?!と思っても、産婦人科や婦人科に行くのってちょっと勇気が必要。。

ためらってします女性が多いのも事実ですよね。
わかります・・・。


郵送検診キットなら、 病院へ行かずに簡単に調べることも可能です!
しかもこちらだと郵便局止めもOK。
家族に内緒にしたい方でも安心ですよね。

          ↓


クラミジア(女性用)郵送検診キット【ヘルコズショップ】


病院へ行くのをためらっている方、是非お使いになって見てください!

              


子宮頸がん郵送検診キットで定期検査!


先月、胃がん健診を受けてきました。

そこで驚いたのは、30代、40代の方が少ないこと!!

やはり、仕事や育児が忙しく、なかなか検診会場に足を運べないのでしょうね。

1番、大切な年代なのに残念でなりません。


胃がんは日本で最も多いがんで、早期には症状がありません。

だからこそ、早期発見が大切だと思うのです・・・。


検診を受けなきゃ!でも時間が・・・という方へおすすめの商品です!!
ご自分の、家族の健康を真剣にお考えの方へ・・・

          ↓


胃のための郵送検診キット【ヘルコズショップ】



胃がんの発生は胃粘膜が萎縮するのに比例して多くなるそうです。

胃粘膜萎縮の有無は、血液中のペプシノーゲン値を調べることによって知ることができます。


この検査は、早期胃がんの発見率が、X線検査より優れており、最近胃がん検診でも注目されているそうですよ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。